忍者ブログ
日記とは言い切れない更新速度です。

2017

1212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015

0407

 金星灯百貨店さんより、撮影して下さった品物の写真データをいただいてきました。



 おおお……!

 いい写真が……いっぱい……!

 全部自分のサイトのギャラリーに載せてしまいたいような写真が、そりゃもう大量に……
 「よく見えないけど大事なのはここなんです!」と私が(心の底では)主張している部分が、きっちり押さえられてるのが心肉い。←誤変換

 
 相変わらず、作業ができずぴりぴり痛む腕を抱えていますので、ひたすら貰った写真を見て、ギャラリー用に仕分けする作業に没頭しようと思います! 以前いただいた分も加えるとどれだけの分量になるんだ……ごくり


 そしてあれです、ゲーム話についてはしばらく黙っていようと思っていましたが、組んでいる隊のメンバーが大分変わったのでちょっとその点だけ追記しときます。


■おじいちゃん入りました
 
 レア太刀を一本も持たず、薬研兄貴がレベル80を超えるまで5-4を周回し続け、「このまま、レアが出ないまま終わるのかな……」と遠い目になっておりましたが、例の公式バグによる補償で貰った富士絵馬で、一回回したら出ました。吃驚した……!
 (ちなみにレシピは350/510/350/350、三回富士絵馬で回して、おじいちゃん→どうたぬきさん→へし切氏でした)
 早速レベル上げしようと思ったものの、1面、2面ともにKBCマークが付きすぎて、ろくに回る場所もない(1-1、2-4以外全部マーク付きという恐ろしい状況)ので、レベル12ぐらいのおじいちゃんを、無謀にも5-4に放り込みました(5-4はボス前帰還を繰り返し、マーク付きを意地でも阻止しています。だが、そのせいで小狐掘りやおじいちゃん掘りができない)。さすがおじいちゃん、レベル20ぐらいだと雑魚は一掃できるようになり、35ぐらいからほぼ安定します。
 ものすごい量の刀装を消費してくれて、少し前の刀装キャンペーンで作り溜めた特上装備がほぼ消滅しましたが……剥がれた装備を付け直すたびに、「すまんな」と言われるので後悔が……できない!(笑)
 私は未だ癒し系イケメン集めの旅の途上ですので、この方こそ癒し系本尊みたいなものなんだろうなと思っていましたが、なぜだろうご本尊すぎてむしろ緊張する。ちなみに一番好きなボイスは、誉を取ったときの高笑いです。底が抜けたような大らかな笑い方なんだけどどこか冷たさを感じる。強すぎるがゆえの何かというか。たぶん。
 あと、本丸に置いとくとスキンシップ楽しんでますよね、あれは触ってるんだと思ってなかったので超びっくりしました(笑) 実際、クリックしたときだけでなく、ログインのたびに「はっはっはっ触ってよし」とか仰るので、どういう状況なのか今もたまに悩んでいる。


■一期兄さん入りました
 
 5-4周回によるドロップです。薬研兄貴好きとしては是非ともお出でいただきたい人材だったので、出るまでがすごく長く感じた……
 戦場が前述のとおりの惨状なので、おじいちゃんと同じ道を辿っていただきました。おじいちゃんと二人して、私の乏しい刀装をほぼ食いつぶしてくれた。だが、なぜだか知らないけれど、私の本丸の一期兄さんは、刀装作りの達人でして、153/50/251/150のレシピでほぼ金しか出したことがない。試しに一回、おじいちゃんに変更してやってみたら、いきなり玉をぶっ壊していたので笑ってしまいました。
 まだレベル上げの途中ですが、もうレベル35過ぎたので安定しきった感じになってます。レア太刀こわい。
 「苺兄さん」とは意地でも言わないぞ~! と思っていたんですが、初めて出陣したとき、「イチゴ一振……参る!」……やばい苺としか聞こえない。駄目だ駄目だ、あれを苺と思っては駄目だ……一期だ一期!! と何度自分に言い聞かせても無理でした。しまいには、一期兄さんが苺のたっぷりついた茎をファサアッと振って戦場に向かっている姿しか思い浮かばなくなる始末(それはそれで本人が真面目なのでかっこよく見えそうだ) さらに悪化して、「布陣」は「婦人」に聞こえてくるし(いかにも「ご婦人」とか言いそうなキャラだという思い込み)、「各個撃破」は「括弧撃破」にしか聞こえない。しゃれこむって……絶対そういう意味じゃないはず! 苺……一期兄さんが戦場に出るたびにそんな葛藤をひっそり楽しんでます。だが、当の一期兄さんにはそんなことは絶対に言わないでおこうと思う。←?
 好きな台詞は、服装について言われたときの笑い方です。ちょっとうわずっちゃうところがいい。


■鶴丸育成中です

 まだ一軍には入ってませんが(さすがに5-4周回で3人も同時に育てるのは危険すぎた)、昨日出ました。鍛刀です。レシピはおじいちゃんと同じ350/510/350/350。
 「おじいちゃんの手袋が妙に気になる(特に戦闘中)」とゲーム友達に語ったら、「鶴丸の手袋のほうが気になる」と言われて、鶴丸持ってないよ~うわーん!と思いながら鍛刀したらその一回で出た。堂々登場した鶴丸に「驚いたか?」と言われましたが心底驚きましたありがとう。
 これもまたギャップ組ですね、彼のキャラについては散々事前情報を聞かされていたので全く驚きはなかったんですが、やっぱり改めて声と容姿と性格を見ると、その融合具合がすごい……どうしてこういうキャラになったんだという疑問が消えないがむしろ好きだ(私の推測ですが、鶴丸好きの方のほとんどが「むしろ好き」と思ってるんじゃないのかと)
 今回来てくれたレア刀のうちで、実は一番癒されているかもしれない今日この頃です。早く育てて一軍に入れたい。


 一軍で子育て中なので、誉を全部取っていってしまう大太刀には休みを取ってもらい、短刀・打刀・太刀×4の面子で周回しております。相変わらず、というか、以前よりひどく薬研沼に落ちているので薬研兄貴は外せない。兄貴もレベル90を超えればきっと……刀装を吹っ飛ばさなくなるはず……(希望的観測、でも今レベル86ぐらいでだんだん刀装が飛ばなくなっているので期待しています)

 療養とストレス解消を兼ねてのゲームとして、まるっきり不満はないんですが(あるとしたら、索敵してる間にやたら眠くなることぐらい)、さすがに少しやり込んでみると、「これはどういうゲームなんだろう……?」という疑問が頭を掠めないこともない今日この頃です。どこかに「育成シミュレーション」と書いてあるのを見かけましたが、私の知っている育成シミュっていうのはこういうものじゃなかった気がするぞ……! かといって、「女性向けゲーム」と書いてあるのも違和感がすごい。女性向けと言い切れるほど女性向け要素あったっけ……? 「見た目はイケメン集めゲームだが中身は少年漫画」とどこかで書いてあったのが一番しっくり来ましたですよ。かといって、完全に納得したわけでもないですが。
 そんな状態ですが、次の鯖追加日の発表来ましたね。開始早々いきなりKBCの罠に落ちる方々がどれだけいるかと思うと恐ろしい。私はKBC実装の前に、レベル上げをする時間があっただけましでしたが…… そんな私は、もう10日ぐらい(たぶん)、KBCに触っていません。KBCドロップ? 何のことか分からないな……(遠い目)




 ……以上、「ちょっと」どころじゃない追記でした!(開き直り感)


PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link

!ブログ移転しました!


・サイト(常に作りかけですが)
フユノモリ社

・キャラ紹介的なもの


★品物を置かせていただいているお店(

下北沢----------
・素今歩さん


東長崎(池袋から二駅)--
・金星灯百貨店さん

※オンラインショップでも取り扱って頂いています。

横須賀モアーズシティ3F--
・Colon:さん




忍者ブログ [PR]
* Template by TMP