忍者ブログ
日記とは言い切れない更新速度です。

2017

1212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0919

 台風一過して、一気に秋の空気になりましたね!
 暑いのが苦手な私はもう、嬉しくて嬉しくて多幸感に満たされすぎて、やや躁状態に陥っています。これだけ涼しいと、生きてるだけで幸せすぎる!


 そんなハイな状態のせいで、創作意欲が爆発していまして、微妙に負傷などしつつもまだまだ疾走しています。
 問題は、目指す方向がおかしいということなのですが……
 求められていると思われる方向と、まるで違う方向へ爆走中です。

 そんなわけで、ここ数日間、ひたすら標本缶アクセサリーを作っています。


 昨日の製作物


 あんまり売れるものではないので、あまり作るわけにはいかないんですけれど、そんなことも脳裏から吹っ飛んだ感じです。
 作りたいものを作っていたらこうなっていた。
 なお、工程(ネックレスを作る場合)としてはこんな感じです↓


1.綿をコーヒー染めにする
2.缶に錐で穴をあける
3.針金で鎖を通すカン部分を作る
4.缶の内側からカンを接着する
5.標本ラベルを作って印刷する
6.標本ラベルをじりじりと蝋燭の火で焼き、半分以上焼失させる
7.鉱物用粘土で鉱物を留め、綿、生き残ったラベルを配置する
8.缶の蓋をせっせと磨く
9.蓋を閉めて、細く切ったマスキングテープで固定する
10.鎖を付けて仕上げる


 最後の工程が突然いい加減になっていますが、それはともかく。
 本来は、「0.缶に入れる鉱物を調達する」がかなり大きな比重を占めているんですが、それもともかく。
 一番つらいのは、2の「缶に錐で穴をあける」で、非力なうえに全力でぐりぐりと開けるので、たまに負傷します。

 一番効率が悪いのは、6の「標本ラベルをじりじりと蝋燭の火で焼く」なんですが、

   

 本気で半分以上、消し炭と化します。
 (写真は生き残った組、生き残ってないものも混じっていますが)

 もっと効率のいいやり方があるだろうと思われる上、生き残ったラベルもぱらぱらと炭が落ちるような状態で、私としては割と高級な部類の紙を使っているにも関わらず、まったくその意味がない感じです。
 しかし、蝋燭で焼くのが面白いので仕方ない。どんな趣味だろうと自分で思いますが。
 なお、以前はガス台の火で焼いていたのですが、それはもっと悲惨な光景でした。


■出来上がったもの少々

 もはや説明の余地もあまりない、鉱物界のアイドル、もふもふ鉱物オーケン石。


 綺麗な飴色のカルサイト。秋になると、こういう色が慕わしい感じ。


 ピーコックオア(Peacock Ore)です。私は何度読んでも、英語の綴りがピーコックオレに読めて仕方がないのですが気のせいです。買ったとき、英語のラベルしか付いていなかったので、散々ネットで「ピーコックオレ」と検索したのは秘密です。


 今日も延々と作業工程を繰り返しています。
 涼しいって最高ですね……!←まだまだハイ状態
 また写真を撮る時間があったら、何かここに載せに来ます。


PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link

!ブログ移転しました!


・サイト(常に作りかけですが)
フユノモリ社

・キャラ紹介的なもの


★品物を置かせていただいているお店(

下北沢----------
・素今歩さん


東長崎(池袋から二駅)--
・金星灯百貨店さん

※オンラインショップでも取り扱って頂いています。

横須賀モアーズシティ3F--
・Colon:さん




忍者ブログ [PR]
* Template by TMP